会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

安東 捷二 Shoji Ando
「何かおかしいな?」と思うような事件・・・青少年の凶悪犯罪をはじめ、異常な犯罪の増加や自殺者の増加など、頻発している気がしてな りません。 この「賢・脳ドットコム」では成長著しい子供を持つご両親から、働き盛りの方、第二の人生を歩みだされた方など、このサイトを訪れて頂 いた方々全員の「心」と「ストレス」に関する悩みに少しでもお役に立てることを使命としております。どんな些細な悩みでも結構ですので 私とご縁を持てることを願っております。
フリーページ
rss atom
ホーム 神津健一先生の本・DVD・CD 薬を抜くと、心の病は9割治る
薬を抜くと、心の病は9割治る
出版社からのコメントを抜粋

薬物療法の危険性に気付き、理想の治療法を探し続けた女性医師が、ついにたどり着いた細胞(膜)栄養療法。
「薬漬け医療」の怖さを渾身の力を込めて訴えながら、回復の処方箋を明確に示している。

長い間、何種類もの薬を飲んで来た人が急に減薬、断薬するのは危険です。
でも、あきらめることはありません!
正しい食事と細胞(膜)栄養療法で、着実に薬を減らし、見事に回復した人たちがいます。
人間が本来そなえている治癒力と細胞のもつ限りない力を信じた病気の治し方を紹介。



内容説明

もう、薬に頼るのはやめよう!精神科で行われている薬漬けは、病気を治すどころか症状を重くしているだけ。この本には回復するための処方箋がいっぱい詰まっています。



目次

第1章 日本の精神科医はいったい何をやっているのだろう(駆け出しのころにわかった「薬漬け」の実態;医師の勉強不足が「薬頼みの治療」を助長している ほか)
第2章 こんなにも怖い薬のもたらす負の作用(薬は症状を一時的に抑えている;心の病は化学物質では治らない ほか)
第3章 さまざまな心の病とナチュラルクリニック代々木で行っている治療法(「風邪を治す薬」というものはない;心の病と主に行われている薬物療法 ほか)
第4章 予防医学の知識を身につけ、自分を守ろう(心の病の原因に目を向けよう;脳のエネルギー不足が心の病を引き起こす ほか)
第5章 食生活の改善と細胞(膜)栄養療法で健康な心と体を手に入れる(予防医学の基本は食事、それも「和食」;細胞膜を活性化する食材「まごわやさしい」 ほか)




著者紹介

銀谷翠[ギンヤミドリ]

秋田大学医学部卒業。精神科専門医。精神保健指定医。秋田大学医学部附属病院、埼玉県の北辰・楽山病院を経て医療法人社団・一友会ナチュラルクリニック代々木院長。向精神薬だけでは心の病は治せないとして栄養療法に着目、研究を重ねている

神津健一[コウズケンイチ]

1940年、長野県に生まれる。早稲田大学を経て米国・APIU大学院博士課程修了、医学博士。医療法人社団・一友会ナチュラルクリニック代々木会長。NPO法人予防医学・代替医療振興協会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



 ※書籍とDVDのみをご注文の場合は、送料のみ全国一律700円となります。 



・ 販売価格

1,200円(税抜)

・ 購入数